[PR]

 セブン&アイ・ホールディングスが9日に発表した2020年2月期決算は、純利益が2181億円(前年比7・5%増)となり、過去最高を3年連続で更新した。ただ、足元では新型コロナウイルスの感染拡大による悪影響が出始めている。21年2月期の業績予想と新たな経営計画の公表は見送った。

 売上高は前年比2・2…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも