[PR]

 トヨタ自動車は8日(米国時間)、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、北米の全工場の操業停止期間を5月1日まで2週間延ばすと発表した。米国の工場では、直接雇用ではない期間従業員約5千人を一時帰休、直接雇用の従業員約3万2千人は有給休暇などをとらせる。工場が再開すれば就業してもらう。

こんなニュースも