(地域発)新潟県から 新潟大の「日本酒学」盛況 多彩な講義、海外に通じる学問へ

有料記事

[PR]

 新潟大の「日本酒学」が人気だ。講義の幅広さもあって、希望学生数は定員の2倍超。同大は「ワイン学」で先行したフランスの大学とも協力し、日本酒学を海外に通じる学問領域に育てたい考えだ。

 日本酒の発展を担う人材を育てようと同大と新潟県、県酒造組合が協力して2年前に始まった。講義は定員300人に対し、希…

この記事は有料記事です。残り458文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。