世帯主以外の減収、現金給付対象へ

有料会員記事

[PR]

 政府は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた30万円の家計向け現金給付の支給要件について、世帯主以外で家計を支える人の減収も判断基準に含める方針を固めた。週内にも新たな基準を公表する方向で担当する総務省などが調整している。政府関係者が明らかにした。

 現金給付は緊急経済対策の一環で行われる。総務省…

この記事は有料会員記事です。残り196文字有料会員になると続きをお読みいただけます。