WHO、初動批判に反論 新型コロナ

有料会員記事

[PR]

 世界保健機関(WHO)は13日の記者会見で、新型コロナウイルスのヒトからヒトへの感染の懸念に初動で対応しなかったとする米国や台湾からの批判に反論した。WHOの感染症専門家マリア・ファンケルクホーフェ氏は、1月当初から「加盟国向けの指針で感染の広がり方についてまとめ、飛沫(ひまつ)感染と(ヒト同士の…

この記事は有料会員記事です。残り53文字有料会員になると続きをお読みいただけます。