[PR]

 ■まなぶ@朝日新聞 ニュースを「生き抜く力」に

 朝日新聞社は主に高校生を対象に、大学入試の記述・論述対策に取り組む教材「時事から学ぶ小論文」を創刊しました。隔月刊で年6冊発行し、環境や医療、文化など、毎号一つのテーマを掘り下げます。

 教材の前半にある解説コーナーは、報道写真や図表を使い、各号のテーマについて学べます。教材後半の論述・記述問題は、朝日新聞の記事や社説、コラム「天声人語」を題材にしており、自分の意見を論理的に書くことを訓練。同時に小論文の書き方も身につけます。800字論文の添削1回サービスつきです。

 全国の書店や「今解き教室e―shop」(http://imatokiec.com/別ウインドウで開きます)、ASA(朝日新聞販売所)でお求めになれます。1冊あたり1800円(税抜き)。(朝日新聞社編集・発行、朝日新聞出版・販売)

 ■各号のテーマ

 第1号【環境編】地球温暖化とエネルギー問題(既刊)

 第2号【科学編】科学技術の発展と人間(5月)

 第3号【医療編】医療の進歩と生命(7月)

 第4号【情報編】情報リテラシーを身につける(9月)

 第5号【文化編】文化と歴史を見直す(11月)

 第6号【社会編】進む少子高齢化と社会保障(来年1月)

こんなニュースも