[PR]

 ■まなぶ@朝日新聞 ニュースを「生き抜く力」に

 朝日新聞社は、毎日新聞社など全国の新聞社・放送局とともに、ニュース検定(ニュース時事能力検定試験)を主催しています。ベテラン記者らが厳選した良質な問題を出題。社会を読み解く総合的な「時事力」を測ります。

 全国約400の大学・短大の入試で評価・優遇されるほか、就職活動の筆記試験や面接でも役立ちます。新聞を読んで培った知識を試す生涯学習としても活用いただけます。

 初歩的な5級から、難易度が最も高い1級まであり、無理なくステップアップすることができます。

    ◇

 ニュース検定は6月28日[日]、全国40都市で実施されます。現在、申し込み受け付け中です。

 公式サイトのほか、全国の主要書店などで配布する申込書(検定料は郵便局から払い込み)を使って申し込めます。個人受検の検定料(税込み)は1級6900円、2級4800円、準2級3800円、3級3300円、4級2800円、5級2700円。

 2~5級は、検定問題の約6割が公式教材から出題されます。公式教材は全国の主要書店や「まなぶ@朝日新聞e―shop」(http://www.asahij-ec.com/別ウインドウで開きます)でお求めいただけます。

 お問い合わせは朝日新聞社教育総合本部(03・5540・7730、平日午前10時~午後6時)まで。

こんなニュースも