途上国支援を協議 G7財務相会議

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けた対応策を話し合うため、主要7カ国(G7)の財務相と中央銀行総裁は14日夜、テレビ会議を開いた。主に発展途上国や低所得国への支援策などについて協議した。

 低所得国への支援としては、国際通貨基金(IMF)による支援制度の活用や、債務の返済期限の延期などを検討。15…

この記事は有料会員記事です。残り246文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら