帆からガウン、新たな針路 大海原の荒波→コロナと闘う医療現場へ 5日で試作、医師にも好評

有料記事

[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大で医療用品が不足する中、ヨットのセール(帆)の材料を使った医療向けのガウンを、横浜市金沢区の「ノースセール・ジャパン」が作り始めた。同社は世界のトップ選手にセールを提供するメーカーで、今夏の東京五輪が延期となったことで、需要が高まるガウンの供給に力を入れる。

ここから続き

 同社に…

この記事は有料記事です。残り643文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント