[PR]

 東日本大震災を起こした太平洋プレートの滑りが岩手県沖あたりを北限にして止まったのは、この付近に「プチスポット」と呼ばれる小さな火山活動領域があり、海底深くから噴き出して広がった溶岩によって、滑りやすい粘土層が失われていたからかも知れない。海洋研究開発機構などが、そんな海底調査の結果を米地質学会誌「…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも