[PR]

 考古学とその関連分野の優れた研究者に贈られる浜田青陵賞(大阪府岸和田市、朝日新聞社主催)について、岸和田市は15日、今年度の第33回の選考を延期すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で緊急事態宣言が出たことを受けて、選考委員会を開くのは不可能と判断した。今秋に岸和田市で予定していた授賞式と記念シンポジウムも中止する。

 浜田青陵賞は、岸和田市にゆかりが深く、日本考古学の先駆者として功績を残した浜田耕作博士(号・青陵)を記念し、没後50年の1988年に創設された。

こんなニュースも