北方交流事業見合わせ

[PR]

 外務省は15日、新型コロナウイルスの感染が広がっている現状を踏まえ、今年度の北方四島交流訪問や北方墓参などのビザなし交流事業の実施を当面見合わせると発表した。同省は早期に開始できるよう、感染状況を見極めながらロシア側と協議するという。