(be report)国産ナチュラルチーズ進化中 生産量・種類増え、海外で受賞も

有料記事

[PR]

 日本のナチュラルチーズが進化している。作り手が増え、生産量は過去最高を記録。チーズの種類もバラエティーに富む。日本の風土を反映してか、全般に滑らかでやさしい風味のものが多いという。海外のコンテストで高い評価を得るものも出てきた。地元の食材とのコラボで地域独自の味を作り出そうとする動きもある。

 …

この記事は有料記事です。残り1779文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。