コカイン?700キロ押収 南米出港の船から 横浜税関

有料記事

[PR]

 横浜税関は16日、南米エクアドルからバナナを積んで横浜港に入ったコンテナ船からバッグに入った不審物約700キロが見つかり、一部がコカインと確認されたと発表した。すべてコカインだった場合、国内で一度に押収した量としては最多で、末端価格は約140億円。横浜税関は関税法違反などの疑いで捜査する。

 発表…

この記事は有料記事です。残り156文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。