東海道新幹線、2割減に

有料記事

[PR]

 JR東海が24日以降、東海道新幹線の臨時列車の運行を当面取りやめる。金子慎社長が16日の定例記者会見で発表した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で利用客が減ったためという。

 臨時列車は全体の運行本数の約2割。2019年度は1日平均378本の列車が走ったが、臨時列車を取りやめれば300本程度にな…

この記事は有料記事です。残り88文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。