外務省、職員を懲戒免職

[PR]

 外務省は16日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで先月逮捕された丹沢裕職員(45)を懲戒免職処分にしたと発表した。外務省によると、丹沢容疑者は15日に東京簡裁から罰金70万円の略式命令を受けた。同省は「本件を厳粛に受け止め、職員の綱紀粛正の徹底に努める」としている。