三菱自動車、14万台リコール

[PR]

 三菱自動車は16日、軽自動車のエンジン制御装置に不具合があったとして、「eK」や日産にOEM供給している「DAYZ」など4車種14万682台(2019年3月~20年3月製造)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。ほかの対象は、「eK SPACE」と日産「ROOX」。

 同省によると、制御装置の不具合でブレーキを補助する仕組みがうまく働かず、ブレーキが利きにくくなるおそれがあるという。