[PR]

 ■負担に喘ぐ女たちの苦心と選択

 出産を主とする生殖は、人類史上、長らく共同体や家族の、そして近代以降は国民国家による人口政策の管理・監視下に置かれてきた。1979年から36年間も続いた中華人民共和国の「一人っ子政策」は、その最たるものとして、強制的な「人工流産」等が海外から非難された。著者はその…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも