仕掛けた二階氏、株下げた岸田氏 「10万円給付」で対立、根幹にポスト争い

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルスの経済対策で、「減収世帯への30万円給付」から一転した「1人10万円の一律給付」。その背景に、自民党二階俊博幹事長による岸田文雄政調会長への「意趣返し」があった。安倍晋三首相と推し進めた30万円給付案の見直しを迫られた岸田氏の評価は、与党内で下落を余儀なくされている。

 17…

この記事は有料会員記事です。残り1251文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら