(大志 藤井聡太のいる時代)鍛錬編:3 受けの名手・木村へ、宣言通りの鋭い攻め

有料記事

[PR]

 「会場のみなさま、盛大な拍手でお迎えください」

 司会者がそう呼びかけると、場内は拍手に包まれた。藤井聡太七段(17)は4番目に登場し、客席に向かって頭を下げた。

 2019年5月25日。藤井の地元である愛知県瀬戸市で「瀬戸将棋まつり」が開かれた。市文化センターのホールに集まった来場者は約1300…

この記事は有料記事です。残り594文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント