[PR]

 ぐにゃぐにゃ。洗練された白い花瓶に影を作るくびれは、原爆で溶けたビンのゆがみだ。長崎原爆資料館の収蔵品を3Dスキャンし、原寸大の磁器にした。

 戦後75年の今夏、東京でビンの企画展を開こうと、クラウドファンディングで資金を募っている。

 「デザインって要は、よく見せること。その力を『本当に伝えなき…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら