[PR]

 虐待を受けるなど過酷な生活環境から逃れ、「自立援助ホーム」や「子どもシェルター」で暮らす若者たちに、高校進学や、就職に役立つ資格取得のための費用を贈る「まなび応援金」がスタートします

 ◇対象 自立援助ホームや子どもシェルターで現在生活しているか、かつて在所したことのある15~29歳

 ◇給付内容 いずれも後払い形式。返済不要。就学金=高校、高等専修学校で学ぶ若者に6カ月ごとに12万円。申し込みは原則通常の修業年限まで可能。資格取得金=受験料、教科書代、交通費などの実費(不合格の場合は実費の70%)

 ◇申し込み 20年前期(4月~9月)分を5月1日[金]から受け付ける。9月30日[水]までに施設の責任者を通し申込書を提出。申込書は朝日新聞厚生文化事業団ホームページからダウンロードできます

 ◇問い合わせ まなび応援金事務局(03・6458・9120)

 (朝日新聞厚生文化事業団主催、カリヨン子どもセンター協力)

こんなニュースも