[PR]

 沖縄防衛局は20日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事を当面中止すると発表した。現場の業者内で新型コロナウイルスへの感染が確認された後も政府は工事を継続する考えを示していた。防衛局によると、感染の広がりや、業者側から工事中断を求める声があることを踏まえたという。

こんなニュースも