[PR]

 右ひじ炎症で出遅れた、昨夏の甲子園準優勝投手でヤクルトのドラフト1位新人、奥川(石川・星稜高)が投球練習の強度を上げてきた。20日は埼玉・戸田球場でブルペンに入り、106球。新型コロナウイルスの感染拡大により、神宮などに選手を分散して行っている自主練習の一環で、球団を通じ、練習内容を踏まえたコメン…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも