[PR]

 いとおしすぎて、1人じゃ足りなかったのだろうか。岸田劉生が繰り返し描いたまな娘・麗子がなぜか2人、ドッペルゲンガーよろしく遊んでいる。

 西洋美術の巨匠たちにならい画風を変遷させた劉生。中国宋元画の稚拙とも言える「写実の欠如」や、初期肉筆浮世絵の「卑近美」に傾倒していくころの本作には、中国趣味の油…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

こんなニュースも