[PR]

 国立新美術館(東京・六本木)の「古典×現代2020」は、古典の名品と8人の現代作家の作品を組み合わせ、その魅力を問い直そうという企画展だ。作家たちが様々なアプローチで古典作品と向き合っている。

 ■パロディーの手法・共通点を昇華…

 しりあがり寿と横尾忠則は、パロディーやオマージュで古典作品に迫…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら