(世界発2020)NZ首相、際立つ発信力 全土封鎖が奏功、一部緩和へ

有料会員記事

[PR]

 ニュージーランド(NZ)政府が、新型コロナウイルス対策で続けてきたロックダウン(全土の封鎖)を28日から一部緩和する。厳しい規制が感染拡大の抑制に効果を上げるなか、注目が集まったことがある。ジャシンダ・アーダーン首相(39)の「発信力」だ。

 ■公邸から動画、500万回再生

 「これから、経験し…

この記事は有料会員記事です。残り1757文字有料会員になると続きをお読みいただけます。