2日に92歳で亡くなった山田敬蔵さんの走りには、いつもこの言葉があった。「体が小さくても努力で世界一になれる。手本になるよう、走り続けなさい」。師で「日本マラソンの父」と呼ばれた金栗四三さんからの教えだった。▼社会面参照

 現役時代は、猛練習に耐え、157センチ、44キロの小柄な体で海外の大男と互…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら

こんなニュースも