往年の名ランナーで、1953年のボストン・マラソンで優勝した山田敬蔵(やまだ・けいぞう)さんが2日夜、老衰のため川崎市内で死去した。92歳だった。妻の冨士子さんが明らかにした。葬儀・告別式は8日に近親者で行った。▼スポーツ面=評伝

 秋田県出身。日本の「マラソンの父」と呼ばれた金栗四三さんに見いだ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら

こんなニュースも