[PR]

 サウジアラビアのサルマン国王は勅令を出し、未成年者による犯罪に今後は死刑を適用しないと決めた。政府機関「人権委員会」が26日に明らかにした。サウジはむち打ち刑の原則廃止を決定したばかりで、国際的なイメージを向上させたい狙いもありそうだ。

 同委員会は声明で、「より近代的な刑法の確立につながる」とし…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも