[PR]

 銀行が支店窓口の混雑に頭を痛めている。在宅勤務が広がり、住宅地の店は顧客が急増。「古い口座の解約を」など不急の用件も目立つという。連休中は谷間の平日や直後が混みやすく、5月以降は国民への10万円支給などもある。支店の機能を滞らせないよう、全国銀行協会は不急業務を例示して顧客へ協力を呼びかけることを…

この記事は有料会員記事です。残り1725文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1725文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1725文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも