[PR]

 ■スイーツ代表格、夏冬を缶で表現

 沖縄の端午の節句は「あまがし」。

 もともとは、緑豆と押し麦を軟らかく煮たものに米こうじを加えた発酵飲料だったそうですが、現在は豆や押し麦などを甘く煮た「沖縄ぜんざい」とも呼ばれる島スイーツの代表格。定食屋さんや沖縄そば店のデザートメニューの定番でもあります…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも