ネット演劇、黎明期の現在地 演劇ジャーナリスト・徳永京子

有料会員記事

[PR]

 インターネット上での演劇が早くも隆盛の兆しを見せている。

 2月26日に政府から出された大規模イベントの自粛要請に応え、はじめは大規模公演、次第に中小劇場へと中止の波が押し寄せ、先行きはまったく見えない。

 そんな中、若手を中心にネットを活用した取り組みが次々と発表されている。離れた場所で会議がで…

この記事は有料会員記事です。残り729文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら