[PR]

 新郎新婦と並んで、眉の太い怪しげな牧師が写る。榎本健一が朝日新聞の紙面に初めて登場するのは、1932(昭和7)年3月24日付だった。ドイツ帰りの俳優千田是也が率いる東京演劇集団が、東京・新宿の新歌舞伎座で上演した「乞食芝居」(ブレヒト作「三文オペラ」の改題)だ。

 独特な容姿と身軽な動きの榎本は…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも