[PR]

 世界に羽ばたく若手監督を顕彰する大島渚賞。第1回の受賞者に選ばれた小田香と、審査に当たった音楽家の坂本龍一、映画監督の黒沢清による鼎談(ていだん)が3月に開かれた。映画の音についての談議に花が咲き、話題は音楽の作り方へと発展していった。その一部を構成のうえ紹介する。

 ■死と生、鋭く表現/フィル…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも