[PR]

 ■多様な広がり自体が面白い

 『これからのエリック・ホッファーのために』で三浦つとむ、南方熊楠など「在野」研究者の優れた先達16人を列伝風に見事に綴(つづ)った荒木優太が、知名度はさほど高くないが現役の在野研究者15人、その苦難の学問遍歴の自伝を編みあげた。『在野研究ビギナーズ』、大学を卒業・修了…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも