[PR]

 風光る春から、風薫る初夏へ。5月の風はさわやかに肌をなでる。しかし毎年5月3日には、風はわが胸の内へ、この自由律の俳句とともに吹いてくる。

 〈明日も喋(しゃべ)ろう 弔旗が風に鳴るように〉。33年前のきょう、朝日新聞阪神支局が襲撃され記者2人が死傷した。深い悲しみと怒りの支局に、遺影とともに掲げ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら

こんなニュースも