[PR]

 家族での在宅生活が続くと、悩ましいのが3食の献立と料理。そんな時は、子どもに任せてみてはいかがでしょう。実践している家庭では子どもの「発見」や「学び」につながっているようです。包丁や火を使わないレシピもおすすめです。

 ■メニューを考え、「実験」

 札幌市で食育教室を開いている和田順子さん(39…

この記事は有料会員記事です。残り2826文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り2826文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り2826文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも