緊急事態解除、21日も判断へ

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルス対策を担当する西村康稔経済再生相は5日、全国知事会とのテレビ会議で、今月末まで延長を決めた緊急事態宣言について21日をめどに解除の可否を判断する考えを示した。政府は14日をめどに解除を前倒しするか判断する方針も示しており、7日の延長後1週間ごとに解除の可能性を探る方向だ。

 西村…

この記事は有料会員記事です。残り70文字有料会員になると続きをお読みいただけます。