「抑制的対応を」、イランに求める 日イラン首脳電話協議

有料会員記事

[PR]

 安倍晋三首相は5日、米国と対立しているイランのロハニ大統領と電話で協議した。日本政府によると、首相は「新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためにも地域の安定は不可欠」として抑制的な対応を求めた。イランの革命防衛隊が軍事衛星の打ち上げに初めて成功したと発表し、米イランの緊張が再燃していることが念頭にあ…

この記事は有料会員記事です。残り108文字有料会員になると続きをお読みいただけます。