[PR]

 三菱電機への大規模なサイバー攻撃で、不正アクセスの起点が「仮想プライベートネットワーク(VPN)」と呼ばれる通信機器へのハッキングだった可能性が高いことが複数の関係者への取材で分かった。新型コロナウイルス対策のため自宅などでのテレワークが広がる中、VPNは社外のパソコンを社内ネットワークに接続する…

この記事は有料会員記事です。残り1364文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1364文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1364文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも