台湾プロ野球、観客入場再開 1試合1000人限定/検温やマスク義務/「健康声明書」に署名

有料記事

[PR]

 新型コロナウイルス対策のため、無観客で公式戦を行ってきた台湾プロ野球が8日、観客の入場を解禁した。当面は1試合で1千人に限り入場を認め、検温やマスク着用を義務付ける。台湾では新たな域内の感染者が1カ月近く確認されておらず、日常を取り戻す模索を始めている。

 米大リーグや日本のプロ野球が開幕を見送る…

この記事は有料記事です。残り545文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント