(そよかぜ)「学びたい」守りたい バングラデシュ・コックスバザール

有料記事

[PR]

 バングラデシュ南東部、コックスバザールの小さな私立学校の校長、ミザヌール・ラフマンさん(38)には、忘れられない記憶がある。日本では中学生にあたる頃、毎日のように、森で集めた野菜の種を市場で売り歩いた。「1日50バングラデシュ・タカ(約60円)の売り上げで文房具を買った」と言う。

 7人きょうだい…

この記事は有料記事です。残り810文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント