[PR]

 ■連想を組み込める風通しのよさ

 これほど風通しのいい小説の中を通り抜けたことがあるか、読書中何度かページから目を上げて考えた。

 主人公と言えるのは有馬章という男性で、語り手は変化しながら、学生時代から中年での癌(がん)治療、結婚離婚、通信社記者としての仕事内容、そして老いていく感触などを綴(つ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも