[PR]

 タピオカを連想させる黒い球状の歯が並んだ頭骨の化石が、宮城県気仙沼市の中生代初期(約2億5千万年前)の地層から見つかった。欧州や北米で見つかっていた海生爬虫(はちゅう)類・オムファロサウルス類の一種とみられ、日本では初の発見。新しい種の可能性もあるという。東京都市大(東京都)の中島保寿(やすひさ)…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら

こんなニュースも