[PR]

 ■実梅(みうめ)

帯刀のやうに傘持つ万愚節

花びらを敷き詰め潦(にわたずみ)乾く

春光に鴉(からす)と鳶(とび)を見分けたる

春雨を肩より払ふ離れよき

水に味あること春の嵐止み

鳥の恋体温計に耳澄まし

うぐひすの縄張にゐる電話かな

解体の風呂のタイルや亀鳴けり

永き日の棚の下段にナポレオン

雨脚…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら

こんなニュースも