[PR]

 明治、大正、昭和の戦前戦後を歌い抜いた孤高のテノールだった。「生きている日本大衆オペラ史」といわれた田谷力三。つややかな美声は、晩年も2オクターブ半は出ていたという。

 〈70を過ぎましてねえ、タヤの歌は、うまいなあって思えてきましたんですよ。どうかタヤの芸を大事にしてやって下さいませんか〉

 …

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも