学習、繰り越し容認 最終学年以外で 文科省

有料記事

[PR]

 新型コロナウイルスの影響による休校で遅れた児童生徒の学習を取り戻すため、文部科学省は15日、最終学年の小6、中3、高3以外では学習内容の一部を次年度以降に繰り越すことを特例で認めると、全国の教育委員会などに通知した。

 通知では、学習指導要領で学年ごとに定められた学習内容を「次学年または次々学年に…

この記事は有料記事です。残り839文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。