記者有休認めず、中日新聞に勧告 東京・中央労基署

有料記事

[PR]

 中日新聞東京本社が女性記者(48)の年次有給休暇の取得を拒んだとして、中央労働基準監督署(東京)から15日に労働基準法違反で是正勧告を受けたことがわかった。

 公表した新聞労連によると、記者は日決め契約で芸能取材を担当。長年、会社の指揮命令下で働いてきた。2月に年休を取得したところ、会社は「雇用関…

この記事は有料記事です。残り113文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。