(いま子どもたちは)いじめの過去と闘う:1 法廷へ、苦しみの連鎖絶つ

有料記事

[PR]

 (No.1679)

 「僕は、小学校5年の夏休み明けから、クラスでいじめに遭った。いじめという名の精神的、肉体的暴力だ。先生に助けを求めても無視された」

 昨年12月、東京・霞が関にある東京高等裁判所の法廷。弁護士と並んで控訴人席についたエイジさん(18)は、こう語った。身を包んだ濃紺の三つぞろ…

この記事は有料記事です。残り2422文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!